仏壇情報「仏壇店に行ってみよう」トップページ > 第7回「わが家のお仏壇物語」 > 銅賞作品

フォトエッセイコンテスト 第7回 「わが家のお仏壇物語」入選作品

銅賞 「お仏壇と彼とばぁちゃんと」 栗村あけみ(埼玉県・29歳)

銅賞 栗村あけみ

”さぁて、どんな反応されるかな”

お掃除を終えた1DKでお仏壇とにらめっこしてる私。
これから、大好きな彼が初めて遊びに来る。
実家ならともかく、一人暮らしの女の子の部屋にお仏壇って、やっぱり、ちょっと変に思うかもな。
狭い部屋の中に、しっとりたたずむお仏壇。
一人暮らしを始める時に両親がもたせてくれた真心。
毎日お水をかえて、手を合わせる。
そして、大好きだったおばあちゃん、写真でしか知らないおじいちゃんに話しかける。
お返事してくれてる気がするんだ。
だから、
もう此の世にはいない彼らと繋がれる大事なもの。
だけど、
今日だけは困ったもの。

悩んでるうちに、
ピンポーン。
どうか気づかれませんようにと、祈る思い。
「これなぁに?」
きづかれちゃった・・・
’’…お仏壇”
「へぇ~」
じっと見てる彼の表情はちょっと予想外のものだった。
彼がいった。
「うちに、これと同じのでもっと大きなのがあるんだよ。今度見においでよ。ばぁちゃんが喜ぶと思う」

後日、彼の家で、大きなお仏壇と素敵なおばあちゃんに出会った。
嬉しくて、嬉しくて、手を合わさせてもらった。
素敵な出会いをありがとう。

それがご縁で、彼のおばあちゃんには言葉に尽くせない程、支えてもらった。
お仏壇って、生きてる人とも繋いでくれるんだね。
ちゃんと伝えられなかったけど
心から感謝してます。
これからも、おばあちゃんの幸せをずっと祈ってるからね。

※入選作品の著作権は(株)宗教工芸社が所有しています。無断転載を禁じます。