• 仏間に似合うのは伝統的な仏壇です
  • 親類縁者の方々に自慢でき、誉めていただける製品をお選び下さい
  • 彫刻類などに贅を尽くした製品をお選び下さい
仏間に似合う仏壇
 仏間は仏壇をお祀りする専用の部屋のことです。「えっ? そんな部屋があるの?」と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。逆にそれが当たり前と考えている方もいらっしゃるはずです。

 仏間には最初から仏壇をお祀りするスペースが作られています。スペース的には大きくなると二間幅で奥行きが一間という場合もあります。都会のマンションではそうしたスペースは取れませんが、農家や地方の大型の家屋ではそうしたスペースが十分にとれます。

 仏間に似合うのは伝統的な仏壇です。贅沢に彫刻類を使い、立派な宮殿を付けた仏壇をお勧めします。

 仏間を作られるお宅の場合は、親類縁者の方々がその仏間に大勢集まられる機会も多いと思います。そうした時にやはり、親類縁者の方々に自慢のできる仏壇をお祀りすることがポイントとなります。

銘木を贅沢に使用した大型唐木仏壇
小型の唐木仏壇
中型の金仏壇