• 洋室に仏壇をお祀りするご家庭は増えています。
  • お勧めは都市型仏壇か、すっきりとした伝統型仏壇です。
フローリングの部屋には都市型かすっきりとした伝統型
 洋室と呼ぶ場合それはフローリングの部屋であることが大半でしょう。

 現代の日本の家屋構造で欠かせないのが板の間、つまりフローリングの居間です。マンションやハウスメーカーの作る現代的な家に限らず、伝統的な家でもフローリングの居間は欠かせない空間です。

 仏壇をこうした居間にお祀りする場合には現代的なデザインの製品、つまり都市型の仏壇をおすすめします。

 周辺の家具とマッチした生活空間を作り出すことができます。

 また、和風の雰囲気を大切にしたいとう方にはすっきりとした伝統的なデザインの仏壇をお勧めします。

寝室にお祀りしても大丈夫です
 寝室が洋室である場合には、ベッドが置かれることが多いと思います。中には板の間に畳を置いて、そこに蒲団を敷くという方もいらっしゃるかもしれませんが、いずれにしてもこうした寝室に仏壇をお祀りする場合には、すっきりとした伝統的なデザインの仏壇か、都市型の仏壇をおすすめします。